言語

神経言語プログラミングの事をNeuro Linguistic Programmingと言います。これはnlpと呼ばれており、それを行う人をプラクティショナーと言っています。
このnlpプラクティショナーとは、米国認定資格であり、国際ライセンスとなっています。
簡単に言えばこのnlpプラクティショナーはカウンセラーのような物です。
しかし、普通のカウンセラーでは手にを得ないような状態の患者さんを治療する力や技術を持っている特殊な存在でもあるのです。

nlpプラクティショナーは日本国内でも資格を取得する事が可能となっており、セミナー等に通うだけで取得が可能です。
近年ではnlpの需要が非常に高まってきている事から、セミナーも様々な場所で開催されるようになっています。
セミナーでこれをマスターすれば、他人だけでなく自分自身の生活をより豊かにする事が可能になってきます。
医療の現場でも癒やし、ヒーリングの力として利用される事があります。
子供の能力を引き出す鍵として使われる事もあります。
これは現在の日本にこそ必要とされている物であり、セミナーの需要も高くなっています。

自主的にカウンセリングを受けたいと言う場合にも利用できるようになっており、カウンセリングの新しい形として必要な技術でもあります。

おすすめサイト

コーチングやnlpについての情報は|コーチングvsNLP